FJクルーザー VS パジェロどっちを買うべき?

bookmark

  FJクルーザー パジェロ
価格

○

○

燃費

○

◎

走行性

◎

○

デザイン

◎

△

安全性

○

○

ライバル ジムニーシエラ(スズキ) ランドクルーザー(トヨタ)


トヨタFJクルーザーVS三菱パジェロ!本格派SUV対決

トヨタ(TOYOTA)が発売するFJクルーザーと三菱が発売するパジェロは共に国産SUVの中でもオフロードをしっかり走破できる本格派として評価が高い。どちらを購入すると良いか、項目ごとに比較を行うので参考になれば嬉しい。

乗り出し価格は400万円オーバー

車体価格はFJクルーザーが315万円〜337万円であるのに対して、パジェロは281万円〜476万円だ。乗り出し価格は、FJクルーザーが人気グレー「ドカラーパッケージ」で400万円、パジェロが人気グレード「EXCEED」で410万円程度となっている。FKクルーザーの方が僅かに安いことが分かる。ただ、ともに400万円以上の乗り出し価格は必須であり、購入者はあらかじめ了解しておくことが必要だろう。

燃費はパジェロが上

燃費は、FJクルーザーが8.0km/Lでパジェロが10.4km/Lとなっている。
本格派SUVである2つのクルマは軽自動車のような低燃費とはいかないことが分かる。
ユーザーも燃費の良し悪しで購入を検討したりはしないはずだ。
しかし、注目したいのはパジェロはクリーンディーゼル仕様の場合、エコカー減税100%適合となる点だ。

オフロードの走破性はFJクルーザー

オフロードの走破性は、FJクルーザーの方が優れているだろう。FJクルーザーには路面の状況に応じてシフトチェンジすることで適切な燃料噴射を実現するシステムが導入されている。これにより、ドライバーの判断により適切なシフトチェンジが可能となっている。それと同時に、手動でシフトチェンジすることによりモードを切り替えられること自体にこそ嗜好性を満たす要素があるといっても良いだろう。
一方、パジェロも世界各国の悪環境を想定としたテストや試験走行を実施しており、オフロードの走行性は確かなもので動力性はお墨付きだ。。

FJクルーザーは独特なデザインが魅力

FJクルーザーは、国産らしからぬポップでどこかレトロなエクステリアが印象的だ。
こういったデザインは他には全くないものであり、オリジナリティが非常に高い。
一方、パジェロはシンプルなデザインである反面、ありきたりなイメージが拭えない。
デザインに個性を持ちたいユーザーは、迷わずFJクルーザーだろう。

こだわるユーザーは嗜好の高いFJクルーザーを!

FJクルーザーとパジェロはどちらも優れているSUVであるが、こだわりを持ちたいユーザーはFJクルーザーを購入すると良いだろう。操作性やエクステリア、どれをとっても風変りなFJクルーザーは車を運転する楽しさを喚起するモデルに違いない。
一方、環境を意識したパジェロを購入するという選択肢も悪くはない。時代にマッチしたエコカー減税100%t適合は優れた性能といえるだろう。
いずれのクルマを購入するにしても30万円以上安く購入できるコツがあるので、試乗する前に目を通すと良いだろう。